la salle de bain

とりとめのない噺です。近頃は猫メイン?

当たってらだけに悔しい(笑)

最近ネットでストレスチェック?ぽいものをやったら、、、


「人嫌いの高ストレス状態」


と結果が出ました

そして、それに伴う画像がこちら。

201806102327079c8.jpg


・・・・・・。


「ニンゲン ミンナテキ!」

って何これΣ(´□`;)

人嫌いは否定しないばってさ~・・・


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2018/06/10(日) 23:30:10|
  2. 徒然なるいろいろ
  3. | コメント:0

どもです。m(_ _)m

いつも通り忙しくさせていただいております。

連休明けてからみんなで仲良く風邪を引いてます(笑)

子猿はそろそろ中間テストですが、事の重大さにまだ気づいておりません(この時点で気づけたらそもそも子猿ではないww)

以下のシー子さんのようにのほほんとしております((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
20180515214708d00.jpg


たごちゅうさんはおそらくしばらく先まで予定が埋まってる(≒色々詰んでる)ので、笑うしかなくなってます(* ̄ー ̄)

  1. 2018/05/15(火) 21:50:24|
  2. 徒然なるいろいろ
  3. | コメント:0

4月は君の○○

ご無沙汰しております
m(_ _)m

大鰐温泉スキー場に行ったあと、百沢に行けずじまいでスキーシーズンを終えた子猿でしたが、いつの間にやら中学生になってました
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
20180413105839127.jpg


卒業式のスーツ姿も小学生に1人だけ中年のオッサンが混ざってるような風情でしたが、学ラン姿もノスタルジックな昭和のかほりが漂っています…

20180413110109172.jpg


そして今日はクラスの委員を決める日だと言っていたのですが…


早朝、39℃の熱発(|| ゜Д゜)

病院で調べてもらったらインフルAでしたとさ…


はい、出校停止。

(※学区内の某小学校区域で今頃インフルがパンデミックしたらしく、小学校は学年閉鎖、中1でもインフルが出てたらしい(´Д`;))


実は人生初のインフルだった子猿。
ガタガタと体力が一気に落ちたらしく、
「動けないよー…」と力なく呟いてましたとさ。

イナビル吸入したはんで、あどだっきゃ寝ってれ~(>_<)
  1. 2018/04/13(金) 11:08:09|
  2. 徒然なるいろいろ
  3. | コメント:2

子猿、大鰐温泉スキー場に行ってみた。(スキー教室の予行らしい)

ご無沙汰しております
先日、
「スキー教室の前にどうしても大鰐で練習したい!ε=(ノ゚д゚)ノ」
とゴンボ掘った子猿に負けて大鰐温泉スキー場へ行って参りました

さてたごちゅうさんですが、実は大鰐のスキー場にスキーしに行くのは、、、

人生で二回目(笑)

そんな人はさておいて、肝心の子猿はと言いますと、、、

当日お昼に部活が終わり次第そのまま大鰐に直行というタイトなスケジュールにも関わらず、完全に浮かれてましたΣ(´□`;)

そして準備運動もなしにいきなりリフトに向かう子猿ヽ(♯`Д´)ノコリャーッ
捕まえて「準備運動してからだ」と叱ったら

「部活が準備運動だったはんで大丈夫!(^^)b」


ハアァァァァァ!?Σ(´□`;)
奴的には部活<スキーらしい。県大会前なのに。

「おかあさん、一回でも滑ったことあるんだばボクさコース教えでよ!」

20年以上前ですが?((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


そして、しょっぱなからリフトを3基乗り継いで
ワイナリーホテル(いつ名前変わったんですか?)の横に到着した子猿とカッチャ。

そうです。
子猿の本日の真の目的は
「雨池パノラマコースを制覇すること」

国際コースでもなく神沢バーンでもなく、なしてだがさパノラマコースを制覇したいと奴は常々言っていたのです

嬉々としてパノラマコースを滑り始める子猿…


しかし、彼にカッチャはあることを敢えて伝えていなかった

「パノラマコースって、(夏場は)ホテルさ行ぐ道路だよ」
ということと、
「全長4kmちょっとあって、途中で登りもあるよ」
ということww
おまけに当日の雪質は前日暖かかったせいで最悪(笑)

しばらくすると子猿の顔から笑みが消え、
「なしてこご登りだんずやーヽ(`Д´)ノプンプン」

…おバカさんめ( ´_ゝ`)

それでもなんとか滑っていくと、滝ノ沢シャンツェ前に到着


以前テレビでソチオリンピックを観ながら
「ジャンプとか、(スノボの)スロープスタイルとかって余裕だよね♪」なんてやったこともないのにほざいていた子猿に改めて聞いてみました。

「こごジャンプ台だばって、オメだば余裕だべ?」

すると意外な答えが。

「ごめんなさい、無理です(ヾノ・∀・`)」


…さすがに小6は(以前よりは)身の程を知っている模様でした(^_^;)

その後第一リフトまで無事到着した後は平和に滑ってましたが、途中から降雪→吹雪で視界不良となりましたとさ

(なのであとは写真撮ってませんw)

一度、第二リフトの最後まで乗ってから子猿が

「こっち行ってみたい♪」

と滝ノ沢ゲレンデを指差した時は流石に止めました(笑)

後日この滝ノ沢ゲレンデを攻めたい子猿について、神沢直滑降okバブリーケツカッチンな大鰐在住の知人に聞いてみたところ
「止めて正解です。子猿君なら余裕で転がって確実に遭難します」
といみじくもありがたいお言葉を賜りました(^_^;)



そして、
子猿の次の野望は百沢の頂上から一番下まで直滑降で滑っていきたいそうです(笑)


続きを読む
  1. 2018/02/13(火) 23:16:17|
  2. 徒然なるいろいろ
  3. | コメント:2

子猿、新しいスキーを堪能するの巻(そして引率者軽く負傷の巻)

【この話の前説】
子猿のスキーとウェアがサイズアウトしたので年末に買いに行きました。
そしたら足幅が広すぎて安いスキーセットの板が対応しておらず、全部単品で買う羽目となり、
全部で約¥60000かかりました。・゜゜(ノД`)

【本編】
冬休み最終日となった昨日。
件の高級(高額?)スキーの試し乗りをしたいということで相馬ロマントピアスキー場に行って来ました。
大鰐でもいがったのですが、引率者の腕前からいくとロマントピアが限度です(笑)



天気もよろしく、

最早ジュニア150cmだと腹周りがパツパツの為w大人Mサイズのウェアを着ている男子(11才156cm)



どピーカンの下、引率者を置いてきぼりにしてどんどん子猿は滑っていきます

そして子猿がロマントピアスキー場をそろそろコンプリートしつつある頃、引率者(39才169cm)はと言うと、、、

ロマントピアにしては傾斜が急な場所で、思いっきりコケてました
↓赤丸の辺り



昨年はリフトの前までそのまま滑って行けたのですが、今シーズンはリフト近くが初心者用スキー・そり乗り場になっていてフェンスが張られていたので、途中で左方向へ曲がろうとしたらバランス崩して盛大にやらかしましたw
昔習った「安全な転び方」で転ぼうとしたものの、思いの外傾斜がキツくてお尻から着地する予定が、
右側頭部→右肩→右腰部→右膝の順に着地しました

※簡単に言うと「右半身打撲(頭部打撲込み)」
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ちなみに子猿は引率者が負傷wしたのも気付かず、そのままロマントピアをコンプリートし、次回こそは大鰐を初見で制覇してやると豪語していましたとさ・・・


続きを読む
  1. 2018/01/15(月) 23:34:59|
  2. 徒然なるいろいろ
  3. | コメント:2
次のページ