la salle de bain

とりとめのない噺です。近頃は猫メイン?

子猿の卓球練習に付き合わされるの巻

春休みです!(子猿は)

新学期まで部活がない(顧問が4人中2人異動になった為)ので、暇を持て余した子猿の卓球練習に付き合って、笹森記念体育館へ行ってきました

3月に入ってからほぼ部活がない状態だったため・・・来月初めの大会ヤバイんじゃないかと親が思ってしまう位鈍ってました((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

まずはその腹肉何とかしないとさ・・( ;∀;)


練習終了後、久々に「一力」へ。


昼時とあって少し待ちましたが、運良く厨房入口脇の席に通してもらいました

注文してしばし待ったあと

まずは子猿注文のカツ丼とざるそばセット到着。

どこに行っても肉ものを頼むあたり、さすがですww
そして私の注文した天丼とざるそばセット到着。


昔から好きな納豆そばと悩んで悩んで悩み抜いて今回はこちらに。
・・・付け合わせの漬物食べてる隙に子猿にエビを1匹略奪されました(゚Д゚#)

運動したあとの空腹を満たしてくれるセットメニューを堪能していたら、すぐ目の前の厨房に1本の電話が。
お店のおばちゃんが出て何やら話して電話を切ると、厨房とフロア係の皆様に

「これから〇〇が(聞き取れず)5人くらい来るから席開けておいて!」

へ~、団体の予約も出来るんだ・・・?

とさして気にもしてませんでしたが、しばらくして向かいの駐車場脇にバンが1台停車して、そこから何か見たことのあるメガネのお兄さんが厨房に勝手口の方から顔を出してました。

・・・見だことある顔だばって、、、誰だったっけが?

カツ丼に夢中の子猿にも一応聞いてみましたが
「え?誰?」
勿論わかりませんでした

そして、5人位の団体さん入店。


わがった!シソンヌのじろうだ!
・・・したばって、今日弘前でイベントあったっけ?

とりあえず、本当に本人かは確認できなかったので、そのまま静かにそば食べて帰ってきました。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/03/26(日) 15:32:45|
  2. 徒然なるいろいろ
  3. | コメント:2

たぶん教科が違えば○だと思われる案件

子猿がやった宿題の解答を何気なく見ていたら、
こんな問題があった。


問.お寿司の皿がありますが、この中で仲間はずれはどれでしょうか?
・いか ・とろ ・ます ・さば

子猿の解答は
答.とろ
理由.とろは魚の部位で名前ではないから

なるほど、良くできました
(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

・・・と思ってたのですが、
問題文の脇に補足でまる子がこんなこと喋っていた。

「おすしはふたつずつ食べるよね?繰り返してみると、どうなるかな?」

そういえばこれ国語の問題だ(笑)

ちなみに模範解答は『いか』で、繰り返してみると、
とろ→とろとろ
ます→ますます
さば→さばさば

だから・・・なんだそうです(^^;


子猿はちょっと納得できなかったようで、わざわざ国語辞典を引っ張り出してきて『いかいか』が載ってないかどうか調べてましたww





続きを読む
  1. 2017/03/18(土) 09:02:18|
  2. 徒然なるいろいろ
  3. | コメント:4

一家で日帰り温泉ツアー?に行くの巻

ひと月ほど忙しさのあまりブログを放置していたら、いつの間にやら3月になっていてちょっと焦ってますww

ほとんど休みのなかった2月の疲れを癒すべく、本日一家全員で「日帰り温泉となんか美味しいもの食べてどっか見てこようツアー(仮)」決行してきました

ちなみに此方の2名様はお留守番です


予定としては、
ゆだんの宿→山のホテルでマタギ飯→岩木山神社と求問寺でお参り→野市里で買い物
というコース設定だったのですが・・・

昨日までとうって変わっての雪。

トド父さんの
「湯さ入ってがら神社さ行げば積もってまるんでねが?」
との一言により、まず岩木山神社へ。



雪です!

新沼謙治が歌い出しそうな位の勢いで降ってますww

そしてここに来てトド父さんが求問寺に行かないとゴンボを掘り、結局岩木山神社だけお参りして湯段温泉へ。
(丑年のトドを求問寺へ連れて行くつもりだったのに・・・)


そしてゆだんの宿到着(※写真は岩木山観光協会さんHPからお借りしましたm(_ _)m

奥様?が「さんびいはんでちょっと待って!」と薪ストーブを点けて下さったので、ちょっとぬぐだまってから温泉に入らせていただきました

気持ちいいお湯にのんびり浸かってから薪ストーブでまたぬぐだまってたら、また奥様。
「今朝から女湯のシャワー調子悪いんだけど大丈夫だった?」
大丈夫でしたよ、と答えたら
なんと水道管のどこかが漏れてたらしく、メーターがとんでもないことになってたそうな・・・どう考えても(旅館さんの方が)大丈夫じゃないじゃないですか!
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
たごちゅう一家が薪ストーブにあたってる間も、ご主人と水道屋さんがあっちこっち見て回ってるという事態になってました(>_<)
果たして無事水漏れ修理されたのでしょうか?

その後、大変なことになってるゆだんの宿をあとにしてマタギ飯を食べに山のホテルへ。

入口左側の薪置き場にクマ(´・(ェ)・`)が出没してました。


本当はもう少しゆだんの宿で休んでから来ようと思ってたので予定より早く着いてしまい、食事処が開いてませんでしたww

しばしロビーで待ってから開店と同時に入店

注文してしばらく待ってからの・・・



ドン!

久々のマタギ飯!

子猿に言わせると、
「なしてお肉ちょっとしか入ってないの?」

さすが「大事なものランキング」3位に「肉」と書くだけのことはありますが、これは肉メインの料理じゃないので我慢してください(;´д`)

そして帰るときも、クマがお見送りしてくれました



全員腹ポンで帰宅すると



「オメ達ばしめぇもの食ってきて!(`Δ´)」
とマル男がこんつけていましたとさww

トッチバレm(_ _)m
  1. 2017/03/04(土) 19:09:16|
  2. 徒然なるいろいろ
  3. | コメント:0

マイナーな話をひとつ。

私が子供の頃よく連れて行ってもらってたスキー場はここ。

(鶴田町HP「メデタイ・ツルタ」よりお借りしてきましたm(_ _)m)

鶴田町営富士見スキー場(別名:廻堰のスキー場)


コースは2面、リフトではなくロープ2基。

てっきり畑の山を切り開いただけのスキー場だとばかり思ってました

そしたら、ちゃんとwikiに載ってた!
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
以下、wikiよりコピペ

『高山(たかやま)は、青森県北津軽郡鶴田町にある標高36mの山である。』

えっ!?(;゜∀゜)
名前ある山だったの!?
でも標高36mて・・・まぁ、あそこならそれくらいかww


『概要

津軽富士見湖(廻堰ため池)の北側に位置する山である。
冬季のみ富士見スキー場が開設されており、周辺地域などからスキー客が訪れているが、近年の暖冬小雪で事実上閉鎖状態である。』

・・・なるほど! 要するに今はやってないんだねww




※ここのスキー場でいちばん難易度高いコースは、

「駐車場入り口の坂」

たぶん傾斜20°越えだと思われますww

子供時代に登れなくて空転してる4WD車(しかもアウトドアぽい車種w)を何度か目撃しました

うちの当時の車もやらかしたけどね!ww


  1. 2017/01/29(日) 17:16:17|
  2. 徒然なるいろいろ
  3. | コメント:2

子猿、スキー場へ行くの巻 追記あり

子猿の小学校では、2月最初の週にスキー教室があります。

冬休みのうちにリフト乗降の練習しておいてください、と担任からお達しがあったものの、忙しくて連れて行けないでいる内にもう1月もそろそろ終わり・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

どう考えても初心者以外何者でもない子猿と、最後に滑ったのがもう遥か昔々のカッチャ。
この2匹が練習するとなると、より初心者向けコースしかない訳で。

そういう訳で、相馬ロマントピアスキー場に行って来ました。




ポーズを決めてますが、いまいちうまく止まれない子猿((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
「最初はゆっくり滑るんだよ!」と教えたのですが
・・・

「スピードって、どうやって調整するのー!?」

と叫びながらほぼ直滑降で、カッチャがここまでまず降りてきてと指示した場所を通過していきました(゜ロ゜;
慌てて追いかけて行くと、


まるでリアクション芸人の様に、(うまく説明できませんが)外れた板を撒き散らしながら、前に1回転して転がって止まりましたヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ

「大丈夫だが?( ̄▽ ̄;)」

「今の転び方すごがったでしょ!? ビックリした!」

そう言うと、またスキーを履いてほぼ直滑降で降りていきましたとさ・・・

そして何回か滑っていくうちに、何とか曲がれるようになり、一応止まれるようにもなってきました

↑一人でリフトに乗れるようにもなりましたww

もうカッチャそっちのけで初心者コースを縦横無尽に滑れるようになりつつあったのですが、、、



リフトが故障して動かなくなった。




運よく子猿もカッチャもリフトに乗っていなかったものの、乗っていたお客さん達は宙ぶらりん・・
しばらくしてから職員さんたちに救助されてました

リフト待ちしていた滑りたくてしょうがない子猿はと言うと、

自分でスキーたないで上に登り始めた!Σ( ̄□ ̄;)


しかもよりによって中級向けの急傾斜の斜面を登って行きやがったので、カッチャも追いかけて行く羽目に(;´д`)

子猿を追いかけて行く途中、さすがにアラフォーデブには厳しい斜面だったので少し休憩したら、子猿を見失ったww
探しても見当たらず、滑って行ったかと下を確認してみたものの、子猿と同じようなウェアのワラハンドが複数いて最早わからないレベル
仕方なく近くにいた職員さんに、もし見つけたら親が探している旨伝えてもらうようにお願いして、下まで滑って探しに行く羽目に(;´д`)


・・・普通に中級コース滑ってロッジの前で飽きらかしてましたヽ(゚Д゚)ノ

「なしてカッチャ無視して降りて行ったの?」
と聞いてみたら、

「おかあさん登ってきてたの?」

ヽ(♯`Д´)ノゴルァ


こんな調子だと、スキー教室で捜索隊が出かねないので、みっちり絞っておきました
(そして職員さんにご迷惑おかけしましたと謝りました)

残念ながらこの時点でスキー場本日営業終了・・・

子猿はのんきにCocosでハンバーグ食べて帰りましたとさ




トッチバレ。 続きを読む
  1. 2017/01/29(日) 15:53:31|
  2. 徒然なるいろいろ
  3. | コメント:0
次のページ