la salle de bain

とりとめのない噺です。近頃は猫メイン?

子猿、スキー場へ行くの巻 追記あり

子猿の小学校では、2月最初の週にスキー教室があります。

冬休みのうちにリフト乗降の練習しておいてください、と担任からお達しがあったものの、忙しくて連れて行けないでいる内にもう1月もそろそろ終わり・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

どう考えても初心者以外何者でもない子猿と、最後に滑ったのがもう遥か昔々のカッチャ。
この2匹が練習するとなると、より初心者向けコースしかない訳で。

そういう訳で、相馬ロマントピアスキー場に行って来ました。




ポーズを決めてますが、いまいちうまく止まれない子猿((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
「最初はゆっくり滑るんだよ!」と教えたのですが
・・・

「スピードって、どうやって調整するのー!?」

と叫びながらほぼ直滑降で、カッチャがここまでまず降りてきてと指示した場所を通過していきました(゜ロ゜;
慌てて追いかけて行くと、


まるでリアクション芸人の様に、(うまく説明できませんが)外れた板を撒き散らしながら、前に1回転して転がって止まりましたヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ

「大丈夫だが?( ̄▽ ̄;)」

「今の転び方すごがったでしょ!? ビックリした!」

そう言うと、またスキーを履いてほぼ直滑降で降りていきましたとさ・・・

そして何回か滑っていくうちに、何とか曲がれるようになり、一応止まれるようにもなってきました

↑一人でリフトに乗れるようにもなりましたww

もうカッチャそっちのけで初心者コースを縦横無尽に滑れるようになりつつあったのですが、、、



リフトが故障して動かなくなった。




運よく子猿もカッチャもリフトに乗っていなかったものの、乗っていたお客さん達は宙ぶらりん・・
しばらくしてから職員さんたちに救助されてました

リフト待ちしていた滑りたくてしょうがない子猿はと言うと、

自分でスキーたないで上に登り始めた!Σ( ̄□ ̄;)


しかもよりによって中級向けの急傾斜の斜面を登って行きやがったので、カッチャも追いかけて行く羽目に(;´д`)

子猿を追いかけて行く途中、さすがにアラフォーデブには厳しい斜面だったので少し休憩したら、子猿を見失ったww
探しても見当たらず、滑って行ったかと下を確認してみたものの、子猿と同じようなウェアのワラハンドが複数いて最早わからないレベル
仕方なく近くにいた職員さんに、もし見つけたら親が探している旨伝えてもらうようにお願いして、下まで滑って探しに行く羽目に(;´д`)


・・・普通に中級コース滑ってロッジの前で飽きらかしてましたヽ(゚Д゚)ノ

「なしてカッチャ無視して降りて行ったの?」
と聞いてみたら、

「おかあさん登ってきてたの?」

ヽ(♯`Д´)ノゴルァ


こんな調子だと、スキー教室で捜索隊が出かねないので、みっちり絞っておきました
(そして職員さんにご迷惑おかけしましたと謝りました)

残念ながらこの時点でスキー場本日営業終了・・・

子猿はのんきにCocosでハンバーグ食べて帰りましたとさ




トッチバレ。


オマケ。
1/30 子猿の小学校は、インフルのため、5、6年が学年閉鎖になりました
そしてスキー教室も中止にww

子猿はのんきに「休みだ!o(*゚∀゚*)o休みだ!o(*゚∀゚*)o」とほざいています
スポンサーサイト
  1. 2017/01/29(日) 15:53:31|
  2. 徒然なるいろいろ
  3. | コメント:0
<<マイナーな話をひとつ。 | ホーム | 明日から実力テストなんですがね・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する